pagetop

神谷理研の海外展開

お問い合わせ
採用情報
  1. トップページ
  2. 製品情報

ZnNi

Zinc-nickel alloy plating
亜鉛ニッケル合金めっき
ZnNi 亜鉛ニッケル合金めっき
亜鉛めっき中にニッケルめっきを共析させることで過酷な使用条件にも耐えられる高耐食性・高耐熱性を実現しました。耐食・耐熱性能は亜鉛めっきの数倍、他の亜鉛合金めっきに比べても良好であるため厳しい使用環境の自動車部品や航空宇宙部品に採用されています。
ZnNi-C
中ニッケルタイプ亜鉛ニッケル合金めっき (ニッケル含有率6~10%)
白色3価クロム化成処理

水素脆性の少ない酸性タイプのめっきです。他の亜鉛合金に比べ高耐熱耐食性を要求される自動車部品に多く用いられています。
Ability
高い防錆力
Application
ボルト・ナット、自動車部品
Substitution
溶融亜鉛めっき、亜鉛フレークからの切り替え
Option
トップコート(クリアー)
ZnNi-K
中ニッケルタイプ亜鉛ニッケル合金めっき (ニッケル含有率6~10%)
黒色3価クロム化成処理

従来発色の難しかった3価黒色を、多層合金めっきによる複層構造にすることで実現。黒色トップコートを組み合わせることでノンクロム且つ優美な黒色外観を可能にしました。
Ability
高い防錆力
Application
ボルト・ナット、自動車部品
Substitution
溶融亜鉛めっき、亜鉛フレークからの切り替え
Option
トップコート(黒)推奨
Hi-ZnNi-C
高ニッケルタイプ亜鉛ニッケル合金めっき (ニッケル含有率12~18%)
白色3価クロム化成処理

ニッケル含有率をあげることで亜鉛合金めっきの中で最も高い耐食性を持ち、硬度も高く外観も優美でツヤがあります。めっき単体での耐食性が優れているためトップコートがなくても高い防錆能力を備えています。
Ability
中タイプよりさらに高い防錆力
Application
ボルト・ナット、自動車部品、航空宇宙部品
Substitution
カドミニウムめっきからの切り替え
Option
トップコート(クリアー)、Ni-P
Hi-ZnNi-K
高ニッケルタイプ亜鉛ニッケル合金めっき (ニッケル含有率12~18%)
黒色3価クロム化成処理

追加処理、トップコートなし単体での被膜黒色化を可能にしました。
Ability
高い防錆力
Application
ボルト・ナット、自動車部品
Substitution
黒色塗装品からの切り替え
Option
トップコート(黒)
性能一覧
亜鉛ニッケル合金めっき
中ニッケルタイプ高ニッケルタイプ
Ni含有率6~10%12~18%
カラー白色黒色白色黒色
コーティング-1コート-2コート-1コート-1コート
SST白錆192360192480480なし480なし
SST赤錆12002000120024002400240024002400
耐食性BABAASAS

Cu

Copper plating
銅めっき
Cu 銅めっき
優れたレベリング性及び均一電着性があります。
Ability
高い光沢、平滑性、厚付け性
Application
下地めっき、浸炭防止、ベアリング、ワッシャー
Combination
Niめっき、Ni-Crめっき、Snめっき、Agめっきの下地めっき
シアン化銅めっき浴
アルカリ浴、光沢剤の入っためっきは外観、平滑性良好です。難めっき素材への下地めっきとしても使用されます。
ピロリン酸銅めっき浴
アルカリ浴、均一電着性に優れ厚付けが可能です。他のめっきへの下地、浸炭防止などに使用されます。

Ag

Silver plating
銀めっき
Ag 銀めっき
潤滑性、焼き付き防止等の目的でベアリング部品やコンロッドに用いられています。また電導性に優れ、端子などの電子部品にも使われています。
Ability
潤滑性、電導性、抗菌性
Application
ベアリング保持器、コンロッド、端子

Au

Gold plating
金めっき
Au 金めっき
装飾品、電子部品等へ幅広く利用されています。
Ability
装飾性、低接触抵抗、耐腐食性、耐酸性
Application
装飾品、端子、電池セパレーター
Combination
母材への拡散を防ぐため下地Niめっき推奨
Au-Co 硬質金めっき(ハードゴールド)
コバルトを添加して共析させることで金の特性を失うことなく、硬さ・耐摩耗性を高めためっきが可能です。金純度99.9%
Au 純金めっき(ソフトゴールド)
きわめて純度が高く、熱・圧力及び超音波などをかけると容易に金線やアルミニウム線と接合できる被膜です。金純度99.99%

GC

Gold color plating
金色めっき
Cu-Sn-Zn 金色めっき
金のイミテーションとして、装飾的用途に使われています。色調は黄銅めっきとは異なり、非常に優雅で24K色に近い色になります。トップコートを組み合わせることで外装用として使用可能なレベルの耐食性を備えています。
Ability
装飾性
Application
装飾品
Combination
めっき後クリアー塗装必須

Ni

Nickel plating
ニッケルめっき
Ni ニッケルめっき
各種の金属素地に直接密着のよいめっきができるため、様々なめっきの下地として広範囲に利用されています。浴種も多く、目的に応じて選択することで最適な特性を引き出すことができます。
Ability
装飾性、防錆能力、電導性、拡散防止、低応力被膜
Application
下地めっき、ワッシャー、鋲螺、バスバー、ヒートシンク
Combination
Crめっき、Auめっき、Snめっきの下地めっき
Ni-st ニッケルストライクめっき…無光沢ニッケルめっき(1層)
各種めっきの下地として使用。単体では防錆力なし
Ni 単層ニッケルめっき…光沢ニッケルめっき(1層)
光沢のある優美な外観。ワッシャーやボルトに多く利用される
wNi ダブルニッケルめっき…半光沢+光沢ニッケルめっき(2層)
硫黄含有量の異なるニッケルめっきによって防食機構を付与
NBNi無光沢ニッケルめっき(スルファミン酸浴)…無光沢ニッケルめっき(1層)
めっき被膜の残留応力が小さい
組み合わせによる使用例
+Crめっき…優美な外観と高い防錆能力を持つめっきが可能
+Snめっき…銅成分のSnめっきへの拡散を防止
+Auめっき…銅成分のAuめっきへの拡散を防止
+Cuめっき…銅素材への密着向上、仕上がり外観向上

Ni-Cr

Nickel-chromium plating
ニッケルクロムめっき
Ni-Cr ニッケルクロムめっき
深みのある金属光沢を有する色調で、あらゆる部品の最終仕上げとして使用されています。
Ability
装飾性、防錆能力、耐摩耗性
Application
外装部品(ヘッドランプ、テールランプ、ウインカー、マフラー)
Combination
Niめっき、Cu+Niめっきの最終仕上げとして
Ni-Crニッケルクロムめっき…ダブルニッケルめっき+クロムめっき
硫黄含有量の異なるニッケルめっきによって防食機構を付与
Cu-Ni-Cr銅ニッケルクロムめっき…銅+ダブルニッケル+クロムめっき
銅下地めっきを追加し、仕上がり外観をさらに美しく
tNi-Crトリニッケルクロムめっき…銅+三層ニッケル+クロムめっき
硫黄含有量の異なる3層のニッケルめっきによってニッケル被膜の防食機構を強化
mNi-Crマイクロポーラスニッケルクロムめっき…銅+三層ニッケル+クロムめっき
微粒子を含んだニッケル被膜によってクロムめっきの耐食性をさらに向上
sNi-Crサテンニッケルクロムめっき…銅+ダブルニッケル(サテン)+クロムめっき
微粒子を含んだ被膜でサテン状の優美な外観を実現
Ni-BCr黒色ニッケルクロムめっき…ダブルニッケルめっき+黒クロムめっき
黒色の外観と光学特性を持つ
耐食性下地Ni ※1光沢・外観注意点
Ni-CrA5~10μm
Cu-Ni-CrA15~30μm耐熱性が低い
tNi-CrS10~20μm
mNi-CrS15~30μm
sNi-CrA10~20μmサテン調色調は1種類
Ni-BCrB10~20μm黒色6価クロム含有
※1 オーダーされることの多い膜厚、規格値は各メーカーで異なる。

HCr

Hard chromium plating
硬質クロムめっき
HCr 硬質クロムめっき
被膜が硬く、摩擦係数が小さいので、耐摩耗性に優れた性質があります。
Ability
耐摩耗性、硬度
Application
クランクシャフト、シフトフォーク、プリンタシャフト
工業用クロムめっきとも呼ばれ、iCr Industrial chromium platingと表記することもあります。めっき浴には6価クロムが含有されますが、製品としてのクロムめっきからは6価クロムは検出されません。

Sn

Tin plating
スズめっき
Sn スズめっき
スズは比較的柔らかい金属であるため、機械の摺動部分にめっきをしてなじみをよくする役目をはたします。また、電気部品ではハンダの加工性向上や窒化防止などに用いられます。
Ability
電導性、低接触抵抗、ハンダ付け性
Application
バスバー、コネクター、端子、コンロッド
Combination
Cuめっき、Niめっき
Sn-Pb ハンダめっき
ハンダ(スズと鉛の合金)めっき。海水防錆目的に使用されます。鉛を含むので使用可能か確認が必要です。
Sn B 光沢スズめっき
光沢剤の添加された比較的硬い被膜。コネクター・バスバー・端子などに使用されています。環境対応のためハンダめっきからの切り替えにも使われています。
Sn NB 無光沢スズめっき
光沢剤が添加されていないのでハンダ付け性能がよい被膜です。柔らかいので摺動部品にも使われていますが、反面キズが付きやすいため運送時に注意が必要です。

ELp

Electro less plating
無電解めっき
ELp  無電解めっき
無電解めっきは、めっき反応を開始するのに電気を必要としないめっき方法です。電気めっきと異なり電流分布の影響がないので複雑な形状の部品に対しても均一な膜厚のめっきが可能です。別金属の共析あるいは複合材料の添加によって様々な特性が生まれます。
ELp-Sn
無電解スズめっき
被膜が柔らかく摺動性に優れています。アルミへの直接めっきが可能です。
Ability
摺動性、初期なじみ
Application
ピストンリング、コンロッド
ELp-Ni (P) / Ni-P
無電解ニッケルーリン合金めっき
耐食性、耐摩耗性及び均一析出性に優れています。被膜硬度は、析出状態でHv400~500で、300℃の熱処理によりHv700~800まであがります。
Ability
均一析出性、硬度、耐摩耗性
Application
パイプ内部、シャフト、精密機器、設備部品
Option
熱処理、亜鉛置換処理、ZnNiめっき
ELp-Ni (B) / Ni-B
無電解ニッケルーホウ素合金めっき(ニッケルーボロン)
耐食性、耐摩耗性及び均一析出性に優れています。被膜硬度が析出状態でHv700~800あり、熱処理ができない部品に用いられています。
Ability
均一析出性、硬度、耐摩耗性
Application
カッター刃、工具

P

Electro polish
電解研磨
P 電解研磨
ステンレス部品を電気と酸によって研磨し、熱処理後の黒皮や溶接跡を除去します。表層を一皮むくことでステンレス素材が本来持つ光沢や外観を再生します。
Ability
研磨
Application
ディスクブレーキ、医療機器