pagetop

神谷理研の海外展開

お問い合わせ
採用情報
  1. トップページ
  2. 当社の取り組み

企業価値の向上を目指して

神谷理研は企業価値の向上を目指して様々な活動に取り組んでいます。

環境への取り組み

めっき作業には多くの水や空気が必要です。私たちは自分たちが水や空気に与える影響を熟知し、適切な設備で処理することで無害化し環境負荷のない水と空気に戻しております。「めっき工場が周辺の水や空気をきれいに」していることを積極的に発信し、業界のイメージ向上と地域社会との共生を目指して日々持続発展可能な企業活動を追及しております。

次世代の職人育成

テクノロジーの発展によって作業の自動化が進んでいます。それは素晴らしい事ですが、同時に職人技能の伝承が途絶えてしまう事例が多く見受けられます。神谷理研では手動めっきラインでの作業を通じて現代では失われがちな「職人の勘」を継承し、ISOに基づいた品質管理も可能な現代のめっき職人を多数育成しております。

資格取得

めっき作業に従事する社員全員が特定化学物質等作業主任者と電気めっき技能検定の取得ができるよう社員教育を計画的に進めています。その他必要な資格の取得や大都市でのめっき教育講座の受講など、各自の能力に応じたスキルアップを進めています。

技能取得一覧
衛生管理者、労働衛生管理員、労働衛生管理員、乾燥設備作業主任者、危険物取扱主任者(乙4)、危険物取扱主任者(乙5、6) 、技能検定 機械保全2級、技能検定 射出成形1級、技能検定 射出成形2級、技能検定 電気めっき1級、技能検定 電気めっき2級、技能検定 電気めっき3級、技能検定 噴霧塗装2級、公害防止管理者(振動)、公害防止管理者(水質)、公害防止管理者(騒音)、公害防止管理者(大気)、玉掛作業・クレーン運転作業、毒劇物取扱主任者、特定化学物質等作業主任者、特別管理産業廃棄物管理責任者、フォークリフト運転、ボイラー技士、有機溶剤作業主任者、産業用ロボット、ISO 内部監査員(9001)、ISO 内部監査員(14001)

誰もが働きやすい環境を目指して

創業から60年以上経ちますが20年前から毎年新卒採用を継続した結果、男女比7対3、平均年齢40歳とめっき業界では比較的若い人員構成を保っております。近年は女性従業員の産前・産後休暇、育児休暇の取得例も多く、産休取得後の復職率も上がってきました。病気や怪我、手術などからの復職後もそれぞれのケースに応じた対応を進めています。

海外研修生・インターンシップの受け入れ

海外からの技能実習生や留学生インターンシップの受け入れを通じて神谷理研では世界の様々な地域の方々が働いています。それぞれの国の考え方・価値観を尊重し働きやすい職場環境の整備を目指しております。2017年には外国人技能実習生受け入れ期間が5年間に延長されました。これまでより高いレベルの日本語検定、技能検定取得をサポートいたします。

R&D  研究開発

めっきの新しい価値の創造を目指し、取引先大手企業様をはじめ、大学・高専・工業技術研究所などの教育研究機関、浜松市や商工会議所など地方公共団体との委託・共同研究やコラボレーションを通じて日々研究開発に取り組んでいます。
with 産業界…大手企業との共同研究開発、委託研究、調査依頼
with 学校 …共同研究開発、インターンシップ受け入れ
with 官公庁…セミナー講師派遣、調査依頼、コンソーシアム参加

ISO 国際標準への取り組み

International organization for standardization(国際標準化機構)の定める国際規格に対応するため、めっき業界ではいち早くISO9001(品質管理), ISO14001(環境管理)の認証取得に取り組み、2000年に認証を取得しました。毎年の継続・更新監査を通じてマネジメントの合理的システム化に取り組み、さらなるスキルアップをすべく2013年にはEN9100(航空宇宙部品管理)の認証を取得しました。

新しい産業への挑戦

めっきはあらゆる産業の基幹技術であるため、パラダイムシフトへの順応が他業界よりも早く、蓄積してきた技術の転用が比較的容易です。しかし製品ライフタイムサイクルは年々早くなってきておりますので私どもは常にリサーチと挑戦を続けております。

電気自動車産業

これまで弊社が自動車、ハイブリッド自動車で培ってきた技術と品質管理、環境対応技術が次世代電気自動車に続々と採用されています。今後は電気部品産業や充電池に使われていた技術の転用を計画しています。

航空宇宙産業

浜松地域コンソーシアムに参加し、航空宇宙産業への参入を目指してリサーチを進めています。その一環として2013年に航空宇宙部品マネジメント規格EN9100を取得しました。

各種展示会への出展

静岡県内で行われる展示会をはじめ大都市、海外への展示会へも積極的に出展し潜在顧客の開拓と新事業の創造を目指しております。(年間6回程度)